ポイントでサンダルを買いました

普段の食費や生活用品のお買い物をクレジットでお会計しているので、ポイントが勝手に貯まっていきます。私はそのポイントでお買い物をするのがなにより楽しみです。「ポイントでお得に欲しい物をゲットする私はお買い物上手!」と自分に酔いしれています。
ちなみ、私が貯めているポイントは楽天ポイント。このポイントで以前からほしかったリゲッタのカヌーサンダルを楽天市場で購入しました。靴底が卵型でとてもかわいらしく、また夏らしくてどんな服にも合いそうです。また長く履けそうなのが魅力的でした。
ポイントが少し足りなかったので、残りはクレジットでお支払い。最近のネットショッピングはとても便利ですね。
サンダルを検索していて、ついでにいろんな服を見ていたら服も欲しくなりました。次はダメージデニムを買おうか検討中です。サイズや雰囲気はネットではわかりにくいのでこれは直接ショップに行ってお買い物しようと思います。ショッピングは本当に楽しいです。

ハイレゾ用ワイヤレスイヤホン

ソニーのハイレゾ音源用のワイヤレスのイヤホンを買いました。
昨年、スマホを買い換え、その機種が以前から興味のあったハイレゾ音源可能の機種で、
すぐにハイレゾ音源を楽しめるイヤホンを買いました。使用してみると、なるほど音がいい。
ハイレゾ音源でなく、今まで聞いていた音源でもスマホのアプリの処理ですごくいい音で聞こえる。
そのイヤホンを買った時から、ほとんど外出先で使用しているからワイヤレスだったらコードが邪魔にならず良いのになと考えて今いた。
でも、ワイヤレスで飛ばしてハイレゾ音源を聴くと音質が悪くなるから無理かなと思って、諦めていました。
それから、半年後ワイヤレスでもハイレゾ音源の音質低下せずに聴けるイヤホン発売のアナウンス。
どこか安く売っているところはないかネットで調べたり近所の大型量販店全部調べました。
最初は、価格に差はなかったのですが、2ヶ月経つと安い店も出てきていたので、ネット通販で購入しました。
ポイントも貯まっていたので殆どポイントで払い後はカードで払いました。

ヨーグルトメーカー買っちゃった!

以前から欲しいなと思っていた「ヨーグルトメーカー」を買いました。
家族4人に毎日ヨーグルトを食べさせようと思うと、それなりにコストがかかるので、作りたいなと思っていました。
「カスピ海ヨーグルト」は常温で発酵しますが、食感と臭いが苦手なので続きませんでした。
「よし買おう!」と思い、楽天市場で検索したところ、ヨーグルトメーカーは大きく分けて二種類ある事が分かりました。
1リットルの牛乳パックをそのまま温めるタイプと専用の容器に牛乳を入れて温めるタイプ。
お手入れが楽で、一度にたくさん作れる牛乳パックそのままタイプを購入する事に決めました。
楽天市場で送料込みで2019円。これが一番安かったので迷わず購入しました。楽天カード決済にしたので、購入時のポイントにカードポイントもついて
とてもお得なので、楽天での買い物は楽天カードと決めています。
数日で商品が届き、さっそく使用していますが、お手入れ簡単でおいしいヨーグルトが簡単に作れて、重宝しています。
次はフラフープが欲しいな~

ポータブルDVDを購入しました

ポータブルDVDを買いました。買った理由は今年の夏に帰省する際に使う為です。我が家にはマイカーがなく帰省する時にはレンタカーを借ります。小さい子どもが2人いるので、車に乗っている時に騒いだりしないように購入しました。車に乗っている時間は休憩などを含めずだと5時間以上になるので、何か対策をと思い買うことにしました。
購入場所はyahooショッビングです。最初は楽天市場で買おうとしていたのですが、同じ商品をyahooショッビングで検索してみると500円程安かったので安い方で購入しました。他にもAmazonやメルカリでも価格調査をしました。
支払い方法はポイントが貯まりやすいのでyahooカードでクレジットカード決済を選びました。
次に欲しいものは先日水遊びに出掛けたのですが、スマホで写真を撮る時に水の中に落としてしまいそうな不安があり、なかなか写真が撮れなくて困っていた時に防水スマホケースを利用している人がいたので、自分も欲しくなりました。安くていい商品をネットで探そうと思っています。

新しい知見を得られる本

私は最近「確率思考の戦略論」という本を買いました。
私は以前から著者の森岡毅さんのファンで、森岡さんの書かれている本はすべて購入してきました。
しかし今までは文字で語られることはあっても、具体的な数式を使った数学マーケティングに関する話は披露されてきませんでした。
ですが今回この本でその隠されたノウハウが披露されるということを知り、ネットの通販サイトアマゾンで発売の三週間ほど前から予約してようやく手に入れることができたのです。
普段本を買う場合は現金購入がほとんどなのですが、今回の本はその内容の厚みに合ったある程度値の張るものでしたので、クレジットカードで購入して銀行口座から引き落とされるようにしました。
今回の本で数学マーケティングの導入を知ることはできたので、次はさらに踏み込んだ実践トレーニング本やケーススタディを利用した具体的なビジネスの現場への持ち込み方が書かれたものが欲しいです。
森岡さんの考え方や持っている武器の使い方はまだまだ学びたいところがたくさんあります。